お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > まずはかかりつけ医受診を!

まずはかかりつけ医受診を!

2017/02/27

地域全体が一つの病院です ~まずはかかりつけ医受診を!~

 市民病院では、’かぜをひいたかな’ ’少しめまいがするなあ’ というような急を要しない症状の場合は、まずかかりつけ医の診療を受けていただくことを強くお勧めしています。

 2025年には団塊の世代が75歳以上になるという状況が近づきつつあります。日頃の健康管理や治療に携わり、また体調について気軽に相談できるかかりつけ医は、地域の医療機関が役割分担して効率のよい医療を行っていくために、重要な役割を担っています。

 市民病院が高度専門医療と救急医療の充実による地域への貢献という本来の役割を十分果たすために、体調の悪い時は、まずはかかりつけ医を受診していただくよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

平成29年2月

病院長

↑このページのトップへ

  • 病院パンフレット
  • 広報誌 うらら
  • 出前講座を実施します
  • 診療費未収金回収業務の一部委託について
  • ホスピタルストリートギャラリー