お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 【ご注意ください】麻しん(はしか)が流行しています

【ご注意ください】麻しん(はしか)が流行しています

2016/09/07

現在、泉州地域で麻しん(はしか)が流行しています。
麻しんの疑いがある場合は、早めに医療機関を受診してください。受診される際には、事前に医療機関に電話し、麻しんの疑いがあることを伝え、指示に従って受診してください。
麻しんは、感染力が非常に強く、時に肺炎や脳炎などの深刻な合併症を起こすこともあります。
来院される方の中で、発熱、せき、鼻水、発しん、結膜充血などの症状があり、次のような方は速やかに申し出てくださいますようお願いいたします。

①麻しん患者と接触した場合
②麻しん流行国(特にアジア地域)への最近の渡航歴がある場合
③8月17日以降に、関西国際空港を利用した場合


お問い合わせ
市立岸和田市民病院
電話:072-445-1000
FAX:072-441-8812
Eメール: kch@kishiwada-hospital.com

↑このページのトップへ

  • 病院パンフレット
  • 広報誌 うらら
  • 出前講座を実施します
  • 診療費未収金回収業務の一部委託について
  • ホスピタルストリートギャラリー