私立岸和田市民病院 私立岸和田市民病院

CARRER

専門・認定看護師

専門・認定看護師

看護のスペシャリストとして、
より自分らしく、より専門性を高める。

医療の進化にともない、看護にも専門性が求められます。
一人ひとりが目標を高く持ち、さらに成長できる環境を整えています。

専門看護師・認定看護師

大阪府下の公立病院ではトップクラスの認定看護師数を誇ります。
一人ひとりの看護職員が知識・技術・態度の向上を目指し、自分のライフサイクルに合ったキャリアをデザインできるよう、看護局では専門看護師・認定看護師の資格取得を応援しています。
ひとりの力では及ばないところは、組織で支援し、資格取得をサポートします。

専門・認定看護師の主な活動内容

専門・認定看護師の会議では、実践内容、コンサルテーション内容を報告・振り返り、活発な意見交換を行います。
また研修・セミナーを企画運営し、マニュアル・ガイドラインを作成しています。
その他、スペシャリストによる合同ラウンドを行うなど、一連の活動を通じて、知識・技術をスタッフに還元し、能力開発を支援することも重要な役目です。

専門・認定看護師教育課程の実習施設

がん看護、急性・重症患者看護・慢性疾患看護3分野の専門看護師教育課程と、
感染管理、皮膚・排泄ケア、救急看護の3分野の認定看護師教育課程の実習を受け入れ、専門看護師・認定看護師の育成に協力しています。

現在活躍中の専門・認定看護師(2021年11月現在)

専門看護師・・・4名

がん看護、急性・重症患者看護、慢性疾患看護

認定看護師・・・20名

皮膚・排泄ケア、感染管理、がん性疼痛看護、摂食・嚥下障害看護、救急看護、集中ケア、がん化学療法看護、脳卒中リハビリテーション看護、糖尿病看護、認知症看護、緩和ケア、手術室看護、がん放射線療法看護

Pick Up Voice

専門・認定看護師メッセージ

患者さんに、ご家族に、看護師たちに、
いい影響を与えられる存在に。
緩和ケアセンター 高見 陽子(2005年入職)

緩和ケアセンター 高見 陽子(2005年入職)

院内外の多職種と協力しながらがん患者さんやご家族へのケアを行うこと、
ともに働く看護師たちをサポートすることが、私の主な役割です。

がんであっても辛いことや我慢しなければいけないことを少しでも減らし、後悔の少ない意思決定を支えられるように日々取り組んでいます。新人看護師の皆さんには、専門看護師である私と一緒に働くことで、より質の高いがん看護を考えるきっかけにつなげたり、看護師としてのキャリアのヒントを見つけてもらえたら、とても嬉しいですね。

認定看護師メッセージ

放射線治療の実際を
もっと多くの看護師に知ってほしい。
緩和ケアセンター 北浦 夏子(2009年入職)

放射線治療を受ける患者さんやご家族に対し、治療に関する意思決定支援をするほか、放射線治療の効果や有害事象についてアセスメントし、効果的な予防や症状緩和ができるように取り組んでいます。

放射線治療はがんの3大治療のひとつにも挙げられるほど一般的なものですが、その実際を知る看護師はまだまだ少ないと感じています。副作用について、治療現場について、一つひとつを知ってもらえる機会を増やし、よりよい治療環境を整えていくことが今の私の目標です。