診療科紹介

HOME > 診療科紹介 > 形成外科

形成外科は、体表皮膚すべてを対象とし、皮膚腫瘍、外傷、熱傷、アザ、瘢痕、ケロイド、奇形、などを扱う一般外来のほか、フットケア外来(糖尿病や下肢虚血に伴う難治性潰瘍、爪のトラブル、胼胝など)、褥瘡外来(床ずれ)の専門外来でよりきめ細かな診療ができるよう心がけております。

取り扱い疾患

形成外科の全般を取り扱っています。
平成28年度の全手術件数は約877件(うち入院手術174件)。新患者数は826名。

専門外来

褥瘡外来
診療内容 褥瘡治療専任看護師とともに
診察日時 木曜日
午後1時から4時まで(予約制 事前に問い合わせください)
フットケア外来
診療内容 糖尿病があり、足・爪の異常がある、または予防ケアを受けたい方
診察日時 木曜日
午前9時から12時まで(予約制)

医師紹介

氏名 補職名 認定資格 専門分野
竹本 剛司 部長 日本形成外科学会専門医
日本レーザー医学会レーザー専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本形成外科学会皮膚腫瘍外科指導専門医
日本熱傷学会熱傷専門医
日本美容外科学会(JSAPS)教育専門医
日本創傷外科学会専門医
レーザー治療
皮膚外科
創傷外科
皮膚腫瘍
アンチエイジング
美容外科
野口 祥世 医長   皮膚腫瘍
レーザー治療
褥瘡、フットケア
一般形成
尾崎 裕次郎 応援医師 日本形成外科学会専門医  
益岡 弘 応援医師 日本形成外科学会専門医 顔面(口唇口蓋裂、耳介変形、眼瞼下垂症)
竹川 政裕 応援医師   形成 救急

診療実績

主な手術例数
平成28年度(2016年)
疾患 手術数
新鮮熱傷 9
顔面骨骨折・顔面外傷 22
手足の先天異常・外傷 15
先天奇形 12
母班・血管腫・良性腫瘍 508
悪性腫瘍およびその再建 50
瘢痕・ケロイド 42
褥創・難治性潰瘍 35
その他 腋臭症、眼瞼下垂症など 88
レーザー治療 96

↑このページのトップへ

診療科紹介 専門外来
五十音順