お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 第25回 市立岸和田市民病院 二次救命処置コースのご案内(医療関係者の方対象)

第25回 市立岸和田市民病院 二次救命処置コースのご案内(医療関係者の方対象)

2017/10/06

25回 市立岸和田市民病院 二次救命処置コース

日時: 平成291112日(日)  9:00 17:00(受付 8:30~)

場所: 市立岸和田市民病院 3階講堂

受講人数: 18

受講費用: 5,000

ICLSImmediate Cardiac Life Support、二次救命処置)とは、目の前で人が倒れた時や倒れている人を発見した時に「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」を習得することを目標としています。まさに「Immidiate(迅速に)」な処置が必要となります。当院では、シミュレーション人形を使用し、蘇生のために必要な技術(救命処置)を身につける講習を行っています。

目の前で心停止状態に陥った患者さんを、迅速に救命処置が行うことができるように、高度な救急蘇生法を身につけ、患者さんが安心して当院の医療を受けられるように訓練を行います。

※日本救急医学会で認定された講習会として、ICLS受講証が得られるようになりました。

ICLSコースの目標は以下の通りです。

蘇生を始める必要性を判断でき、行動に移すことができる

BLS(一次救命処置)に習熟する

AED(自動体外式除細動器)を安全に操作できる

心停止時の4つの心電図波形を診断できる

除細動の適応を判断できる

電気ショックを安全かつ確実に行なうことができる

状況と自分の技能に応じた気道管理法を選択し実施できる

気道が確実に確保できているかどうかを判断できる

状況に応じて適切な薬剤を適切な方法で投与できる

治療可能な心停止の原因を知り、原因検索を行動にできる

受講申し込み書 [WORD] を記載の上、下記のメールに送信お願いします。

Mailmis3@kishiwada-hospital.com 事務担当 市立岸和田市民病院 医療マネジメント課 大礒

↑このページのトップへ

  • 病院パンフレット
  • 広報誌 うらら
  • 出前講座を実施します
  • 診療費未収金回収業務の一部委託について
  • ホスピタルストリートギャラリー