診療科紹介

HOME > 診療科紹介 > 救急科

救急科(救急センター)

 当院救急センターでは、内科系・小児科系の急性疾患をはじめ、外傷や持病の調子が急に悪くなった方など多岐に渡る救急対応を24時間体制でおこなっています。そのために、救急当直医ないし日直医が24時間・365日常駐しています。必要に応じて各科on-call体制を併用し、各診療科が円滑に連携して対応致します。
 薬剤師、放射線技師、臨床検査技師も当直体制をとっており、心筋梗塞や脳梗塞などの緊急治療や緊急手術にも対応しています。
 また、他の医療施設や救急隊と定期的な会議を設け、確立された救急システムが常にスムーズに機能するように、院外の施設とも日頃から連携を図っています。

取扱い疾患

心停止、意識障害
急性腹症、吐下血
呼吸管理の必要な病態 (急性呼吸不全、気管支喘息重積状態など)
循環管理の必要な病態 (急性心筋梗塞、心不全、不整脈、ショックなど)
外傷(外科的処置を要するものなど)、熱傷
脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)
環境異常によるもの(熱中症、偶発的低体温症など)
急性代謝異常(糖尿病性昏睡など)
小児科救急疾患
婦人科救急疾患

医師紹介

氏名 補職名 認定資格 専門分野
橋本憲司 救急センター長
脳神経外科部長
日本脳神経外科専門医
日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本脳卒中の外科学会技術指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
脳神経外科
脳卒中治療
鷹羽 浄顕 応援医師 日本外科学会指導医、専門医
日本循環器学会専門医
三学会構成心臓血管外科専門医
日本脈管学会認定脈管専門医
心臓血管外科
循環器科
救命救急
原田 富嘉 応援医師 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本医師会認定産業医
消化器外科、乳腺外科、救急医療

診療実績

2015年 1月~12月 2016年 1月~12月 2017年 1月~12月
救急外来総受診件数
(救急車+自己来院)
13,439 11,706 10,345
救急搬送総件数 4,969 4,551 4,746
救急搬送からの入院件数 1,242 1,210 1,314

救急搬送からの入院患者の診療科内訳

↑このページのトップへ

診療科紹介 専門外来
五十音順