診療科紹介

HOME > 診療科紹介 > 救急科

救急科

救急診療科写真 すべての救急診療をお引き受けいたします。そのために、救急医が24時間・365日待機、当直ないしon-call体制で対応しています。
もちろん救急診療科で治療が完結できるよう努力いたしますが、必要があれば院内各診療科に円滑に引き継ぎます。
また下記のように各診療科との共同診療も行っています。

特殊治療

  • 循環管理 ペースメーカー・PCPSなど(循環器内科・心臓血管外科との協力)
  • 呼吸管理 人工呼吸、非侵襲=非気管挿管換気補助、など(呼吸器外科との協力)
  • 代謝管理 ≒ 急性血液浄化法(血液透析、血液吸着、血漿交換、など)
  • 熱傷治療 広範囲症例、凍結死体皮膚移植、など(形成外科との協力)

取扱い疾患

救命処置を要する致死的病態
心停止、すべての外傷(致死的な多発外傷まで)、熱傷(軽傷~重症)
環境異常(熱中症、偶発低体温症)、急性代謝異常(糖尿病性昏睡など)、その他
循環管理の必要な病態 : ショック(心原性、敗血症性、その他)など
呼吸管理の必要な病態 : あらゆる急性呼吸不全、気管支喘息重積状態、など
急性血液浄化の必要な病態 : 急性中毒、挫滅症候群、急性肝・腎不全、など

医師紹介

氏名 補職名 認定資格 専門分野
鷹羽 浄顕 応援医師 日本外科学会指導医、専門医
日本循環器学会専門医
心臓血管外科
原田 富嘉 応援医師 日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本医師会認定産業医
消化器外科、乳腺外科、救急医療

診療実績

2004年 2005年
交通事故 813例(うち入院 31) 755例(うち入院 16)
熱傷 148例(うち入院 7) 154例(うち入院 10)
中毒(アルコールを除く) 129例(うち入院 31) 137例(うち入院 35)
心肺停止 56例 106例

↑このページのトップへ

診療科紹介 専門外来
五十音順