患者さまへ

HOME > 患者さまへ > 患者会のご案内 > 千亀利会の活動について

患者会のご案内

糖尿病患者会 千亀利(ちきり)会の活動について

当院代謝・内分泌内科かかりつけの糖尿病患者会として「千亀利会」を結成しています。

岸和田城の別名を千亀利城といいます。
千亀利とは機(はた)のたて糸をまく器具で、本丸と二の丸を重ねた形が「ちきり」に似ているところから由来します。

平成元年10月14日に発足した当会は、会員の親睦と健康増進を図ること、合併症の予防や進行を防ぐ 知識の普及・共有を目的としています。会員数は23名です(2016年3月現在)

患者会総会

~今までに教わった極意~
  • ・糖尿病と口の中の細菌との関わり
  • ・ストレッチ体操で健康になる方法
  • ・気功から学ぶ健康法
  • ・自彊術(じきょうじゅつ)とロコモ
  • ・脳卒中について etc.
これからも、たくさん勉強します・・・!

レクリエーション

久保惣美術館、いよやかの郷、低カロリーバイキングレストラン、善兵衛ランド(天体観測施設)、大威徳寺で紅葉狩り、中之島でクルージング…いろいろなところへ行きました。 もちろん病院スタッフもお供します。


料理教室

低カロリー中華料理、食物繊維たっぷりメニュー、ビタミンミネラルもしっかりとろう、血糖値の急上昇を防ぐ極意、などなど…いろいろなテーマに沿った献立を皆で協力して作ります。病院スタッフも一緒にお手伝い!普段あまり料理をしないという方もご安心ください。2016年は減塩で合併症を防ぐ工夫を教わりました。

会報発行 : 日本糖尿病協会発刊「さかえ」の配布


発行:公益社団法人日本糖尿病協会
年一回、千亀利会の会報を発行しています。
会長さんからのメッセージや前年度の活動報告、また医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・検査技師からの情報提供等、盛りだくさんの内容となっています。
「さかえ」(正式名称:月刊糖尿病ライフさかえ)は、日本糖尿病協会が発行する糖尿病の専門誌です。編集には、医師や看護師、栄養士といった糖尿病医療の専門家と患者さんがあたり、糖尿病患者さんに本当に必要な情報をお届けしています。千亀利会の会員さんには無料で配布しております。

★お願い★
千亀利会は、市立岸和田市民病院 代謝・内分泌内科かかりつけで糖尿病治療をされている
患者さんを対象とした患者会です。ご了承いただいた上でお問い合わせください。
新たなお仲間のご入会、お待ちしております!
~千亀利会会員一同~
お問い合わせは栄養管理部(千亀利会事務局)まで
診療科紹介