お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 市民病院放射線治療体制について

市民病院放射線治療体制について

2006/05/20

先日NHKの報道で日本における放射線治療の問題が一部取り上げられました。当院には放射線治療専門医が常勤し (注1)、治療技師(注2)も認定資格を受けたものを中心に治療にあたっております。近年の他院での放射線治療事故を受け当院でも治療装置等を再調査、 検討致しましたが、異常は認められず、また、拠点病院における外部調査にても問題なしと確認されております。さらにより良い医療を目指し、 新たな品質管理士制度に対して準備し、適切な放射線治療に向け今後とも治療の品質管理を徹底して参ります。

注1:
日本医学放射線学会専門医(放射線治療) 

日本放射線腫瘍学会認定医

注2:
日本放射線腫瘍学会認定技師

↑このページのトップへ

  • 病院パンフレット
  • 広報誌 うらら
  • 出前講座を実施します
  • 診療費未収金回収業務の一部委託について
  • ホスピタルストリートギャラリー